素人でも関係ない!Webをフル活用して飲食店やってみよう~その①~

By aza, 3月 27, 2015

突然ですが、インターネットの世界の発展には法則があります。

ハードウェアとソフトウェアとネットワーク。
この3つが関係し合い、インターネットの世界は発展して行くというものです。

  1. ハード=一般的に部品とか機械とか設備のことです。形のある物です。
  2. ソフトウェア=アプリやコンテンツ、プログラム等形が存在しない物です。
  3. ネットワーク=インターネットに繋げる手段やその仕組みのことです。

3

これらのうち何か一つが極端に発達すれば、それにもう一つがつられて成長し、最後の一つの要素がそのあとにまた続いてきます。

例えた方が分かりやすいでしょう。
庶民に買える価格でスマートフォンができて普及する(HARD)
→みんなネットで買い物やゲームをしたり情報取集をする(SOFT)
→その際にネットスピードが遅いとイライラするし不便
→これに対応しようと、ネットの接続の速度が上がる。(NETWORK)
こんな感じです。

そして今はこの3つが非常にバランスよく成長している時代です。

Hardではipodも生まれたし、電子書籍も生まれたし、ウルトラブック、マックブックだってあります。
Softでは、上のそれに対応した様々なアプリ、音楽データや、電子書籍のデータ等もあります。
Netの要素ではケータイの4G回線や公共Wi-Fi。
3Gの頃に比べて、画像の読み込みや、動画の読み込みが劇的に早くなったと思います。

インターネットの世界が急激に発展するという事は、今までになかった情報の交換や、コミュニケーションが日々新たに生まれていると言う事です。

これからの世界はネットを上手く使えるか使えないかでかなりの情報格差が生まれて来ます。
ネットを上手く活用する事が、自分の夢を叶える為の大きな手段になります。
もうすでにその格差は実際に起こっています。

今回はそんな時代にレストランを始める際にネットをフル活用したらどうなるかを記します。
ラーメン屋、カフェに置き換えても良いと思います。
僕もカフェを開業したいと思っていますので、
“もし今開業し、ネットを上手く活用するならどうするか”
という視点でイタリアンレストランを開店してみようと思います。

これはあくまでもフィクションです。

今回のテーマのお品書き

  • 店舗の企画
  • 店舗準備
  • 店舗作り

プロジェクトの発進!

さて、僕はどうしてもイタリアンレストランを開きたくなりました。
しかし僕には飲食店の経験もなく、何から手を付けていいか右も左も分かりません。
会社にするべきなのか、個人事業でやるべきなのか。
経理はどうすれば良いのか。従業員を雇うにはどうすれば良いのか。
どんな資格があれば営業出来るのか。

http://www.dreamgate.gr.jp/

www.dreamgate.gr.jp

このサイトで開店の準備資金についてや、諸準備などをその道の専門家に尋ねて、
開店に必要なことを調べます。
このサイトは無料で様々なジャンルの専門家に質問が出来る起業家にはとても便利なサイトです。

何事も段取りで8割決まります。
今回はカフェの開店までをプロジェクトに見立てます。

https://trello.com/

trello.com
を使用して開店までの進捗を管理していく体制を整えたいと思います。
友人との共同開業ですので、それぞれの仕事の進捗状況や、それに付随するメモをこちらを活用して共有して行きたいと思います。

これはWeb上で操作出来るプロジェクトの管理サービスで複数の人との共有もできるプロジェクトの進行管理サービスです。
それぞれに役割を割り振り、誰がどこまで仕事を終わらせたかを分かりやすく表示してくれます。チャット機能なんかもついていて、慣れれば結構楽しく使えるサービスです。
しかも、スマートフォンからも操作出来ます。

開店までの下調べ

さらに具体的にどんなイタリアンレストランが良いか調査を進めて行きましょう。

http://retty.me/

retty.me
信頼できる口コミサービスとして有名なこちらを見て現在の人気のある飲食店の傾向をざっとつかみたいと思います。
http://teriyaki.me/

テリヤキ|堀江貴文プロデュースのうまい店が探せるグルメサービスTERIYAKI
この辺りも記事の内容が有料になりますが評判を聞いていると、調査する価値が高そうです。
こちらも飲食店のキュレーション(紹介)サービスです。
ただ、僕はいくらWebで調べようが、百聞は一見に如かずだと思っているので、調査後はしっかりお店に足を運びたいと思います。

物件情報をあつめる

実際の物件は今はまだ不動産会社との関係性の近さが一番良い物件を手に入れる近道な気もしますが、

https://ietty.me/

ietty.me

この様なサイトはこれから有望だと思います。
まだあまり店舗向け情どはないかもしれませんが、
条件を登録しておけば、プロの営業マンが条件にあった物件を教えてくれます。

資金調達をしよう!

だいたいの自分のやりたいレストランの方向性と、世の中のニーズがマッチしそうな箇所が分かったら、企画固めの機会として、自分が展開したい店舗のコンセプトを明確にして発信し、その企画に賛同した人から投資を募るクラウドファンディングと言われるいわば投げ銭の仕組みでお金を集めます。
これは上手くいけば全く知らない人からでも資金を支援してもらうチャンスもあります。
http://camp-fire.jp/
https://www.makuake.com/

secorihyakkei
しかし、これが結構大変です。
まず、成功確率を高めるには飲食店であれどかなりの独創的なアイディアが必要になります。
必死で考えます。

準備に3週間は必要だと思います。
コンテンツの準備とイラストや写真・動画の準備が主です。
リターン(出資してもらった際に得られるメリット)を購入してもらう為のSNS拡散なんかの準備も必要です。
相当面白いイタリアンレストランの企画を作ることが出来れば、ここで僕は300万円前後の調達に成功します。

もしも失敗し例えば調達希望資金を300万円に設定したとして、実際は100万円しか集める事が出来なくても、十分成功と言えるのではないかと思います。

どうしても、お店のコンセプトやアイディアが思いつかない場合は
https://crowdworks.jp/dashboard
http://www.lancers.jp/

www.lancers.jp
この様なクラウドソーシングという仕組みを使用して外部の人から集めます。
こちらのサイトは、もちろん報酬として支払うお金は掛かりますが割と格安でありとあらゆる仕事を人に頼むことが出来ます。

ちょっと待った!必要なSNSアカウントは・・・?

クラウドファンディングと同時並行して、SNSを中心に自分が店舗を完成させるまでの日記を毎日投稿して行きます。いまの時代にはとても重要なマーケティング手段です。

まずは、こちらのアカウントを作ります。もちろん全て無料です。
・Facebook(店舗)ページ
・Twitter
・Instagram
・LINE@のアカウント(固定電話が必要です ※一部従量課金あり)

こちらのLINE@は登録に少し時間がかかります。
Facebookページは個人用のアカウントがまず必要になります。
そこから会社や組織のFacebookページを作成します。
これらのSNSに毎日素敵な写真や、悩んでいるコトやら、苦労したコト何でも赤裸々につづっていきます。
このSNSの運用作業も実は結構大変で最低でも2日に1回は更新しないと(twitterはもっと高頻度)意味が無いので頑張りたいと思います。
次第に閲覧者が増えて行きます。
ちゃんと自撮り写真も忘れず公開します。

SNSを中心に自分に近い所からイタリアンレストランオープンのプロモーションをしている事になっていると思いますので、周囲の人への認知が高まっています。

おっ。ちょくちょく久しぶりの友人からLINEが来るようになりました。

また、日々更新しているSNSでの反応をチェックします。
https://analytics.twitter.com/
Facebookページは「インサイト」でSNSでどのぐらいの人に見られているかを確認します。

店舗の準備

次に、レストランのコンセプトは決まっているので実際にピザやカクテルがどの様なものになるのかイメージ写真を撮りたいと思います。

プロのカメラマンをお願いした方が良いと思います。
おいしそうなピザの撮影出来たら、下記のサービスを利用してネットに上げて皆の反応を見てみましょう。
https://sumally.com/(登録しないと何も見れませんごめんなさい)
http://aorb.masukachi.com/

aorb.masukachi.com
ユーザーの反応が良い写真だと確信を得る事が出来れば、その後ネットメディア等で写真が掲載されお客さんの流入が見込めるかと思います。

いよいよ店作り!!

いよいよ店舗側の発注をしたいと思います。
https://jp.pinterest.com/

536561743079762683
僕でしたらこれを使って海外の驚異的にかっこいいお店のデザインを見て、空間のイメージを固めたいと思います。
写真を見てると資金が足りるかどうか不安になります。

http://iemo.jp/

iemo.jp
こんなサイトも使います。投稿型のインテリアのまとめサイトから情報を集めます。

そしてクラウドファンディングの資金が3ヶ月後くらいに入ってくることを想定して、まずは自己資金と、支払いのタイミングをずらし、
内装業者さんや、デザイナーさんへの発注をします。備品等の調達もこの段階です。

僕でしたら、内装業者さん等への発注は肌感が無さすぎるので
https://imitsu.jp/

imitsu.jp
この様なサービスを利用し1円でも安く発注します。

デザイナーさんへの発注は再び、
https://crowdworks.jp/dashboard
http://www.lancers.jp/
クラウドソーシングを使用して、腕の良いフリーランスの隙間時間を狙って上手く安く発注します。

備品は・・・合羽橋に行きましょうw
ごめんなさいw

気を取り直して、店舗の工事です。
こちらは半分は業者さんでも、折角なので話題づくりの為に自分で一定は手作りをしてみたいと思います。

http://www.monotaro.com/

www.monotaro.com

工具の通販サイトです。品揃えがハンパじゃないです。なんでも揃います。
こちらでDIYに向けて必要な工具を購入します。

自分が手を動かしているので

http://twitcasting.tv/
http://www.ustream.tv/

lang=ja_JP
これらのサービスを使い店舗が出来て行く様子や、DIYで格闘する様子をライブで配信して行きたいと思います。無料ですこちらも。
ここまで来ると友人、知人も巻き込んで楽しそうなレストランがどんどん出来て行きます。
次の段階では実際にレストランが出来上がってからどうするか、こちらでもどんどんWebを活用して行きたいと思います。

これからの飲食店がネットを活用して売上を上げるためにはどうしたら良いか考えてみました。~その①~

ー完ー