トーク 終了しました

今とその先のメディアってどうなるの?- 今必要なメディア力とその先の未来について考える –

-未来の企業には、いったいどの様なメディア力が問われていくのだろうか?-

100を超える企業の内部を外から見てきた二人による、未来のオウンドメディアと企業のビジネスモデルの関係について。

当日は会場からもリアルタイムでテーマを集め、企業に必要なメディア力を熱く討論するトークイベントです。

オウンドメディアの設計の方法や、ビジネスモデルを念頭に編集力でメディアを一貫したものにしていくコツなどの大枠から、インタビュー取材で人の魅力を引き出す方法から運用に必要な知識や人材などの各論まで、幅広く考えていきます。

◼こんな人へおすすめです
・企業のオウンドメディア担当だが、何をしていくべきかが分からない方
・PR担当者でWEBの戦略を強化していきたい方
・WEBの編集者でメディアをビジネスモデルにどうフィットさせていくべきなのか考えている方
・今のあり方や今後の方向性を見出したいWEBメディアに関わる方

<イベント詳細>
■日時:6月27日(水)
    19:00〜22:00頃終了予定(18:45開場)
■会場:天窓(株式会社ブライトログ オフィス)
■住所:東京都渋谷区神宮前6-7-9ネスト原宿201
    https://goo.gl/maps/YDFNiVBFfby(明治神宮前駅から徒歩5分)
■定員:約20名程度
■料金:2000円
(チケットのご購入は https://tenmado-event-01.peatix.com/ からどうぞ!)

<タイムテーブル>
19:00〜20:30 トークセッション
20:30〜21:00 質疑応答
21:00〜 懇親会

<出演>
■西村賢
フリーランス IT ジャーナリスト(元 TechCrunch Japan 編集長)
テクノロジーがビジネスや社会に及ぼす影響をウォッチしている IT ジャーナリスト。1990 年代半ばの学生時代に寄稿を始めた PC 雑誌「月刊アスキー」や「週刊アスキー」の編集・記者としてインターネット・PC 産業の興隆を取材。後にIT エキスパート向け Web サイト「@IT」(ITmedia 運営)で副編集長、グローバルなスタートアップ情報サイト「TechCrunch Japan」の編集長を経て 2018 年に独立。国内、国外の IT 企業やスタートアップ企業の取材多数、また 2000 人規模のイベントプロデュースを多数手がける。@IT 時代にはエンジニア向けサービスを企画してプロダクトオーナーとして立ち上げ。早稲田大学理工学部物理学科卒。上智大学非常勤講師。

■那木丈裕
メディア制作、コンテンツ制作を生業とする株式会社ブライトログの取締役。地方系案件やスモールブランド、インディペンデントメディアを中心とした数々の新規立ち上げや、コンテンツ制作における取材現場を多く担当。ビジネスモデル、ITやスタートアップ、伝統的なものづくりに造詣が深い。旅する人を社会に増やすコミュニティプロジェクト「旅ときどき仕事」、伝統工芸や民藝を発信する「セコリ百景」、日本のものづくりや地域文化のための実験空間「天窓」を運営する。趣味はサーフィンと盆栽。

  • 2018/6/27(水) 19:00 - 22:00
  • 2,000
  • 東京都渋谷区神宮前6-7-9ネスト原宿201(天窓)