BUSINESS

100年先も愛されるものをつくろう

情報が溢れる現代の社会。
会社やブランド、サービスが伝えたい情報は、組織・ひと・もの・ことの「本質」をしっかり捉え、
ユーザーにきちんと届けられているのか。そもそも、その情報は誰かの役に立つ物なのか。

ブライトログは、それらを正しく伝えるお手伝いをしています。
価値のあるものを見つけ、引き立て、届ける。
あたり前のようで、そうではないこの作業を、私たちがしっかりプロデュ―スします。

BRIGHTLOGG,INC.のできること

さまざまな表現手法で想いを形にします

ブライトログの表現手法はさまざま
あらゆる伝え方から最善の方法を選び、
各ジャンルのプロフェッショナルたちと制作し形にしていきます。
  • メディアや
    ホームページをつくる

  • 事業やコンセプトを
    つくる

  • ものを書く

  • ものを撮る

企業やヒト、伝えたい人と届けるべき人をつなぐ架け橋になります

誰かが何かを他の人に伝達するには、ひと工夫が必要です。
ブライトログは、文字や写真、映像、その他のメディアを駆使し、
本質的な価値を伝えるための皆さまの架け橋になります。

私たちが一番大事にしたいのは
「根っこ」です

組織やサービスは根っこがないと死んでしまいます。
素敵な葉っぱを実らせるためには、
本来「根っこ」をベースにしたサービスや、情報をつくらなければなりません
みなさんの根っこにある想いの部分をぜひ聞かせてください。
ブライトログの制作
一般的な制作
  • ・・・・・ メディアやウェブを使った情報発信
  • ・・・・・ 組織のサービス
  • ・・・・・ 組織を支える人
  • ・・・・・ 組織やサービスの哲学、理念

BRIGHTLOGG,INC.のワークプロセス

私たちは、ヒアリングに重きを置いています。
それは「想い」が、何かをつくる上で一番大事な部分だと考えているからです。

みなさんとのコミュニケーションを通して、本質を抜き出し、解決策を提案します。
本質、根っこ部分を軸にコンテクスト(文脈)を形成していき、社会に伝わるものをつくりあげます。
  1. 聞く
    そのサービスや中の「人」を徹底的にヒアリングし、
    想いや文化背景などの情報を抽出します
  2. 編む
    打ち出す部分と、削る部分。
    効果的に伝えるために情報を編みあげます
  3. 考える
    編み上げた情報を、現在の課題を解決するために
    どのように活用するか考えます
  4. つくる
    その活用方法に合わせた制作をベストなチーム編成で行います

    <様々なアウトプット方法>
    メディア/サイト制作・デザイン制作・記事制作・映像撮影

BRIGHTLOGG,INC.の制作実績

プロジェクト

  • 「日本のものづくり」を伝えるためのプロジェクトです。 「生産者と消費者を繋ぐ」この言葉から全てが始まり、 10年先や100年先でも残るようなストーリーを描くことをポリシーとしています。

    LINK
  • 旅、ときどき仕事とは、働く場所や拠点、モノやコトにとらわれず、 旅をしながら働くワークスタイルを提案していくプロジェクトです。

    LINK

制作実績

ウェブサイト制作

  • Media/PLART STORY様

  • Corporate Site/リュウエンジニアリング様

  • Brand Site/Saori Kunihiro様

  • EC Site/pro-mener様

取材・執筆

  • YAHOO!ライフマガジン

  • cake.tokyo

  • NEWS PICKS

  • PLART

撮影・映像制作